親・兄弟からお金を借りる

急な出費が必要となったり、何らかの理由で収入が落ちてしまうことがありますが、こういったときは融資を受けられるととても助かるものです。

 

お金を借りる方法としては、キャッシング、カードローンなど様々ありますが、利息も支払っていくこととなりますし、できればこうした借り入れはせずに済ませたいと考える方もいらっしゃるものです。

 

そしてお金を借りる方法にはいろいろな種類がありますが、まずは親、兄弟など身近な人から借りる方法もあります。

 

こうした方法なら収入証明書を用意したり、難しい書類に記載したりなど特別な手続きをしなくても良いですし、親や兄弟に経済的なゆとりがある場合なら、すぐに資金を用意してもらうことができます。

 

そして、友人や知人など他人に借りるよりも遠慮がないというメリットもあります。

 

家族からお金を借りるということは、特別高い金利も必要としませんし、よほどの事がない限り無金利で貸してもらえることも多いので、返済が楽というメリットもあります。

 

でも、気をつけたいのは身内だからとつい甘えてしまうことです。

 

身内であってもお金の貸し借りというのはシビアな問題ですから、借りっぱなしにしたりせず、きちんと借用書なども作っておきたいですし、そしていくら返済したかわかるよう、しっかり記録もつけておくようにしましょう。
借用書には署名、押印、そして日付もきちんと入れておきましょう。

 

そしてお金を借りるときは、どういった理由で必要なのか聞かれることとなりますが、このときも嘘をついたり、ごまかしたりせず、お金を必要としている理由は正直に伝えておくようにしたいものです。